Greyconは、スケジューリングの問題を解決し、ビジネス目標にもっと集中できるように設計され、作成された最先端のスケジューリング計画システムを構築しました。 opt-Studioは、短期および中期の計画機能をビジネスに提供します。 各ワークセンタでタスクを順序付けし、開始日と終了日をいくつかの制約で見積もることで、複雑な多段階生産プロセスを構成できます。

opt-Studioは、業界に合わせて簡単にカスタマイズできます。 ロールベースまたはフラットシート産業で、プラスチックフィルムと柔軟包装、不織布、金属、コンバージョンまたは紙とボード製品を生産している場合。

機能と利点

カスタマーサービスの改善

  • ストック・アウト - 30%
  • 遅延注文 - 30%減額
  • 統合システムによる注文状況とトレーサビリティの可視性

生産性向上

  • 設定コストと成績の変更 - 15%

在庫と仕掛品

  • 20%による削減

無駄をなくす

  • 削減 - 生産の0.5%

視認性の向上

  • マルチマシン、マルチサイト同期、統合ソリューション、ビジネスプロセスの標準化、分析

改善されたトレーサビリティと製品品質

高速ROI

製品概要

競争の激しい今日の環境では、プラスチックフィルム、金属、製紙およびその他の業界の工場でopt-Studioを使用して以下の改善を図ることができます。

  • 無駄
  • スループット
  • 棚卸
  • カスタマーサービス

予期しないイベントに対応するための比類のないwhat-if機能を提供します。

マルチマシンスケジュール、トリム最適化結果、バックログ解析を表示するスタジオガントチャートのオプトスタジオ

opt-Studioの重要要素は :

  • スケジュールメンテナンス:シンプルでもカスタマイズが無制限でパワフルなGreycon 社の長年の専門性をすべて統一したユーザー インターフェイス
  • スケジュール最適化:旧Greycon スケジューリング製品のD-OptおよびS-Plan から引き継ぎ
  • トリム最適化:X-Trimからの同クラス最高のトリム最適化アルゴリズムを使用 X-Trim

opt-Studioをご使用になるとスループットの増加、在庫レベルの削減、人員の稼働率の改善、オーバーランの最小化に役立ちます。また、納品までのリードタイムが短縮でき、 顧客関係を強化し、注文の優先、納期を厳守することができます。

製造実行システム(MES) GreyconMill 等が存在する場合、リアルタイムでライブオーダーのステータスを アップデートして使用します。注文は通常、受注処理システムで受信されopt-Studioでスケジュールを生成します。生成されたスケジュールは現場の担当者に電子的または印刷形式で伝えられます。

スケジュールのブロック表示最適化

多くの製造現場では次のような状況の組み合わせがあります:

  • 工場/加工製造で複数の製品を扱う複雑性
  • 不安定な需要
  • 別の製品へ移行する際の莫大な切り替え費用

生産効率の最大化、顧客サービスの最適化、在庫の最小化といった矛盾する目的のバランスを図るため、こういった企業は困難かつ未解決のスケジューリング問題に取り組まざるをえないのです:

在庫の補充、生産効率と顧客サービスは、最適化されたブロックスケジュールを構築する際に相反する目的です

opt-Studioでは最適化ベースの特許出願中のアプローチで上記の問題に取り組み、矛盾し合う目的のバランスを図ることができます。本ツールで作成できるのは:

  • 各機器上の一連の実行(および顧客注文割当)
  • 見込み生産品の注文の必要な補充

システムでは大よそ固定した一連の実行でも最適化できます。つまり、順番を変えることなくサイズや内容を最適化することも可能です。

大幅な改善が期待できます:

  • 在庫削減- 15 ~35%
  • 在庫切れの削減 - 90%
  • 設定コストの削減- 15%
  • 計画の生産性向上- 400%
  • 装置停止時間等の変更に即時に対応

詳細はProduction Cycle Optimisation and Optimising the Production Cycle: 当社 ホワイトペーパーのセクション (ご登録が必要)をご覧ください。

有限キャパシティ スケジューリング

opt-Studioは有限キャパシティ スケジューリング を非常に素早く生成できるよう設計されています。一次、二次機器のタスクが自動的に数秒でopt-Studio によりスケジュールされます。ユーザー定義のスケジューリング ルールに基づき、要員、材料、在庫または仕掛品の可用性や設備の制約を考慮して注文をスケジュール化して序列化します。

計画ダウンタイム

メンテナンスのための停止等の計画ダウンタイムはシステムにより設定または作業時間のパターンで任意に実施することもできます。

材料

opt-Studioでは材料の要件を予測して再注文情報を計算して材料の制約をスケジューリング ロジック組み込むことができます。材料の制約はどの生産段階でも考えられます。材料の要件が(部品表を使って)それぞれスケジュールの単一操作(タスク)に紐付されていると材料の要件は正確にスケジュールされます。

OPT-Studioは補充するための最良の時間があるときに決定するために、アカウントの現在と最小材料の在庫レベルだけでなく、各材料のリードタイムを考慮に入れます。 オプトメーカーの出力の一部は、エンタープライズリソースプランニング(ERP)システムに供給することができる提案材料の在庫補充の注文のリストです。

システムではまた輸送中の在庫も考慮して半製品要件を取り扱うことができます。つまり、ある生産エリアで次の生産段階の材料の要件を作成します。この場合、社内注文または直接生産指示で材料を生成して次の段階で使用します。

ボトルネック

タスクがワークセンターで加工できるようになっても加工が開始しない場合、仕掛品が蓄積してボトルネックの原因となりえます。 opt-Studioではどのワークセンターがボトルネックで、どういった時間間隔かをガントチャートでハイライトします。

ツールおよびスキル

運用開始日を決定する際にツールの使用期限や特別なスタッフのスキルが必要といった制約の組み合わせも考慮することができます。

利用可能なツー約束できるツー約束(ATP / CTP)/

ATP/CTPエンジンでは 担当営業が窓口となって納得のいく納期を決定し、顧客の問い合わせに応じて在庫や容量を確保します。注文の問い合わせを受け、opt-Studio の最新スケジュールを解析し希望日に合う在庫と機器容量の組み合わせがあるか決定します。仕上げも含むできるだけ必要な限り多くの生産段階を考慮します。

問い合わせは「完全一致在庫」(修正が全くいらない在庫品)、「半製品在庫」(例:リワインダー機でエッジトリムの除去する加工が必要な幅広い在庫品)、「フル生産」(全く一から生産すべき注文)のいずれかに分類されます。

ATP/CTP はオーダーエントリー システムと通信し Windows Service として実行できるよう設計されています。

トリム最適化

材料のジオメトリの最適化が必要な製品、例えば紙またはプラスチック フィルム業界ではopt-Studioで同じインターフェイスを使って、そういった機能にアクセスすることができます。

Greycon’s X-Trimソリューションと同じパワフルなエンジンを使ってopt-Studioでは下記ケーススタディ(丸のサイズは各機器の生産に比例)のような結果を出すことができます:

opt-Studioトリム最適化アルゴリズムを使用して複数の抄紙機の効率を調整

システムを使って複数の抄紙機で複数回実行して最適化します。自動的にどの注文が現在の実行から移動したかを検知して配送日を変更することなくグローバルトリムを改善します。動画デモを 詳細はこちら (登録が必要)ぜひご覧ください。

スケジュールの編集

opt-Studioは3層の ブロック スケジューリング管理スキームで中期ブロックスケジュールを作成します。これには3つのレベルがあり、ブロック(またはキャンペーン)、実行、ワークセンターに割り振られた注文です。ブロックは多数の実行を入れることが可能で実行も多数の注文を入れることができます。

ブロック、実行、オーダーはopt-Studioで階層を形成します

ガントチャート、グリッド、ツリーにドラッグアンド ドロップする幅広いツールがご利用いただけます。

顧客注文、補充注文、トリムソリューション、スイッチオーバー(設定)を含む、最適化されたブロックスケジュールを表示するopt-StudioのGanttチャート

革新的技術

  • Microsoft .NETのテスト駆動開発を用いて構築
  • 自社開発、特許出願中の最適化テクノロジー
  • マルチスレッド並列処理で現在のCPUが更に速く反応
  • 最先端のグラフィカル ユーザー インターフェイス

補充最適化プロセスに由来する各SKUの在庫予測は、opt-Studioのブロックスケジュールを示すGanttチャートと並べて表示することができます

技術要件

opt-Studioは「Windows 8 Compatible」および「Windows 10 Compatible」と認定されており、64ビットモードを使用できます。 実行可能ファイルとドライバにはGreyconのデジタル署名が付けられており、マイクロソフトが設計したテストに合格し、マルウェアのないことを確認し、簡単にインストールし、ハング、クラッシュ、再起動を最小限に抑えて確実に実行します。

opt-Studio_windows 8 compatible_logo Windows 10互換

opt-Studioロゴ -  Greycon