取締役

イングランドに登録されているGreyconは以下の取締役で構成されています:

Piers Fallowfield-Cooper、Greycon会長Piers Fallowfield-Cooper – 会長

Piersのキャリアはロンドン市の金融市場から始まりました。短期間での昇進を果たした後、シカゴに移り先物と商品市場について学び、その後ロンドンに戻りました。米国の大手ボンド(債券)ハウスに入社した後、グローバルセールスよびマーケティング戦略に重点を置いて経営陣となりました。Oster Communications Inc の海外部門の社長に就任、その後、会長に就任しました。また、モバイル決済分野の主力プレイヤーであるItsmobile社の会長兼創設者です。

Constantine Goulimis、Greycon CEODr Constantine Goulimis - CEO

ConstantineはGreycon創設者(1985年)の1人で、ギリシャで生まれ、 ケンブリッジ (BA, MA)と インペリアルカレッジ (M.Sc.) のコントロール システムで数学を学びました。また、インペリアルでは組合せの最適化における カッティングストック問題(資材切り出し問題) で博士号を取得しました。彼が書いたコードのいくつかはGreyconのX-Trimの一部として、世界中の多くの工場で日々の生産に使用されていることを特に誇りに思っています。

ギリシャ軍では、連隊に食べさせる鶏の数を正確に見つけ出し、軍での多くの話を語り伝えています。また、インペリアルカレッジのインダストリアル システムズ グループの副ディレクターを務めました。2010年にはギリシャ財務省と相談し、税金回収の改善方法をアドバイスし、その提案は1ヶ月後に採用されました。2013年11月、ケンブリッジの3週間の 上級リーダーシップ プログラム に参加しました。

Richard Sedgwick – ファイナンシャル ディレクターRichard Sedgwick、Greyconファイナンスディレクター

シェフィールド大学で経済学と統計学の学位を取得した後、James and Cowper社に入社し、公認会計士として資格を取得しました。

監査役としてKPMGに、その後、内部監査で Unipart PLCに移籍しました。

2006年1月にファイナンシャル ディレクターとしてGreyconに入社しました。

David Mushin – オペレーション ディレクターGreyconオペレーションディレクターDavid Mushin

ケンブリッジ大学の化学技術者を卒業。 彼は、Manufacturing and Supply Chainソフトウェアに関連する成長企業に広範な国際的キャリアをもたらしています。

数多くのソフトウェア企業の会長および非執行取締役を務め、資金調達、買収、回収の実績があります。

1989から2001へDavidは、Aspen Technology(ASDAQ AZPN)の供給チェーンと製造実行ビジネスを開発し、化学、石油およびその他のプロセス産業に大きな利益をもたらしました。 DavidはBroner Metals Solutionsを14のCEOとしてCEOに迎えました。 Bronerは、鉄鋼業界のサプライチェーンとMESの世界的リーダーです。


経営陣

Abder Guezour - グローバルビジネス開発マネージャー

Abderはインダストリアルエンジニアリング(フランス)の修士号とダーラムビジネススクール(英国)のMBAを取得しています。

Abderは1998のフランスのAlcatelプロジェクトマネージャーとして、1999のGreyconに参加する前にキャリアを開始しました。 Greyconでの彼の最初の8年間、彼はインプリメンテーションコンサルタント、プロジェクトマネージャー、プロフェッショナルサービスマネージャーとして働いており、多くのプロジェクトの成功裏に納品し、顧客と密接な関係を築いてきました。 その後、プロフェッショナル・サービスとセールスの責任者を務め、現在のグローバル・マネジメントとビジネス・デベロップメントのクロス・ファンクショナル・ロールに続いて、地域マネージャーEMEAの役割を果たしました。

Abderは、Greyconのソリューションと製品(営業&運用計画、生産計画と詳細スケジューリング、トリム最適化、製造実行システム)、統合プロジェクトと顧客を深く理解しており、ロードマップ、実装プロジェクト、および顧客との業界ベストプラクティスの共有。

Greaconのグローバルコンサルティングマネージャー、Esa OrolaEsa Orola - グローバルコンサルティングマネージャー

EsaはフィンランドのLappeenranta University of Technologyからインダストリーマネジメントの修士号を取得しており、2003以来Greyconと一緒に働いています。 エーザはジュニアコンサルタントとしてプロジェクトマネージャーに進んだ後、EMEAコンサルタントマネージャー、その後グローバルコンサルタントマネージャーに任命されました。

Esaは30プロジェクトに携わっており、世界最大規模のプロジェクトでビジネスコンサルティング、製造執行、生産計画、トリム最適化、システムインテグレーション、プロジェクト管理の経験があります。

彼は、外部ERPおよびMESシステムと完全に統合されたシングルサイトおよびマルチサイトトリム最適化システムのさまざまな実装を率いてきました。 グローバルな詳細計画およびスケジューリングシステムの実装。 国際紙、Elocoat&Elopak、Fiskeby、MEL Paper、Reno De Mediciとの大規模な実施プロジェクトを主導しました。

Clive Beckhelling、GreyconグローバルサポートマネージャーClive Beckhelling - グローバルサポートマネージャー

Cliveは生産計画の背景を持ち、2000のGreyconに加わりました。

彼はQAの役割でGreyconでキャリアをスタートしてから、10年前にサポートチームに移りました。 彼はまた、ヨーロッパを中心とする多くのプロジェクトで機能的コンサルタントとして働いています。

Jay Jordan – 北米セールスマネージャ

JayがGilman Paper Companyに勤務していた際、同社がGreyconの北米初の顧客の1つとなりました。ジョージア南部大学で経営学士号を取得し、アトランタのジョージア州立大学で経営/組織行動学の修士号を取得しています。2000年11月にGreyconに入社しました。

Andres Bonelli – 中南米地域マネージャ Andres Bonelli、Greycon地域マネージャー、ラテンアメリカ 

AndresはUDELAR のソフトウェア エンジニアであり、2000年にGreyconに入社しました。モンテビデオの中南米オフィス設立をサポートしました。また、米国、欧州、アジアのプロジェクト、製品設計活動の主任技術コンサルタントとして参加しています。

Alfredo Olivera、Greyconプロダクトマネージャopt-StudioAlfredo Olivera - プロダクトマネージャー:opt-Studio

Alfredoはコンピューターエンジニア(UDELAR)で、オペレーションズリサーチのマスターを務めています。 Alfredoは2006のGreyconに加わった。 彼は製品開発チームで働いており、最適化アルゴリズムとスケジューリングの専門家です。

また、UDELARで10年間オペレーション・リサーチを講演しました。

 

Carla Matthews、GreyconマーケティングマネージャーCarla Matthews - マーケティングマネージャー

Carlaは、コンサルタントと企業環境の両方で経験を積んだマーケティングストラテジストです。 ケンブリッジ大学のコミュニケーション、英語、産業心理学専攻、サステナビリティ・ビジネスにおける卒業証明書のポスト・マーケティング、コミュニケーション、サステナビリティの資格を有しています。

彼女は急速に変化するメディアチャンネルを通じて、マーケティングと収益の向上に25年以上の経験を持っています。 彼女の背景には、専門サービスにおける広範なマーケティング、コミュニケーションと持続可能性、B2BとB2Cの企業が含まれます。

また、カーラは企業の持続可能性戦略の開発に責任を持ち、「地域社会におけるビジネス」でリーダーシップを発揮しました。