Greyconのサービス

Greycon社では幅広いサービスでスムースかつ効果的な導入、継続的なトラブルのない運用を確実にするサポートをします。当社スタッフは機能、技術面のスキルを備え、プロジェクト手法、Greyconアプリケーションおよび顧客サービスのエキスパートです。

プロジェクト マネジメント

すべてのGreyconプロジェクトはProject Management Institute (www.pmi.org) のベストプラクティスに従って開発されています。Greyconプロジェクト マネージャはお客様のプロジェクト マネージャとともに適切なスコープ、計画、リソース管理、問題解決を確認しながら目標達成に従事します。

  • プロジェクト計画の共同作成および保守
  • リソース配分計画
  • スコープ管理計画
  • リスク管理計画
  • プロジェクトのコミュニケーション計画

コンサルティング

Greyconコンサルタントは、製造実行システム(MES)に関連した問題を解決蓄積された経験の200 +年を持っており、次元の産業に最適化し、生産計画をトリム。 彼らは、サイト上でリモートの両方の、訓練を受け、以下の活動を行うために準備されています。

  • 実行可能性検証
  • ソリューション設計とプロジェクト計画
  • ソリューションの実装
  • 技術面:インストール、インターフェイスの設計と校正、アプリケーションの統合
  • • 機能面:分析・設計、アプリケーション構成、モデリング、テスト管理、本番稼働サポートおよびナレッジ トランスファー

トレーニング

Greycon社のコンサルタントは最大10名の個人またはグループに対して各お客様に合わせたアプリケーション トレーニングを実施します。通常、業務の支障を最小限に抑えるため、トレーニングをお客様の作業現場または近くのオフサイトの場所で行います。

お客様のトリムを強化

1日のコンサルテーションで現状のX-trim実装を改善し、プランナーのスキルと知識を向上させます。

アドバイス、トレーニング、使用性のベストプラクティスを入手して廃棄物の削減に役立つ新しい機能について説明します。

これも:
•トリミングプロセスの実装および結果の監査。提案および推奨事項の1ページの書面による報告
• 標準インターフェイスを備えた最新のX-Trimバージョンへのアップグレード
• 1日のオンサイト クリニック訪問(4時間の更新研修を含む)

opt-Studioトリムアップ

スケジューリングの精度を高め、パフォーマンスの向上と最新バージョンの新機能を活用します。

2日間のオンサイト コンサルタント クリニックで計画とスケジュールの担当者のスキルと知識ベースを増やします。アドバイス、トレーニングを受け、業界のベストプラクティスを学習します。

下記が含まれます:
• スケジューリング プロセスの実装と結果の監査を提案と推奨事項の1ページの書面による
提案と勧告の書面による報告
• データの完全性チェックとクリーンアップ
• 最新のopt-Studioリリースにアップグレード
• 2日間のオンサイト訪問
• お客様の現在のバージョンと新しいバージョンの主要機能に関するソフトウェア時間の
新バージョン
• 12ヶ月のライセンスとWebレポート
• 独自のレポート作成のための半日間のトレーニング(およびドキュメント)

GreyconMill MESの年間チェック

Greyconのコンサルタントが3日間、現場訪問してエキスパートのアドバイスを行います。現場のユーザーにインタビューして設備の生産性と堅牢性を向上させる評価と提案を行います。

これも:
• トレーニング
• 代替機能を評価して主要機能のギャップを埋める
• ユーザー向けの適応可能な画面のセットアップ (新機能)
• HBMの警告と通知を確認
• 各警告のエスカレーションパスとアクションを定義
•定義されたすべてのアラート、その目的、トリガされたときのアクション、通知される人物の概要をレポートします。
• 3日間の現場訪問

更新および上級トレーニングコース

当社の上級トレーニングコースでは、業界のエキスパートが当社製品のリモートトレーニングを実施します。

プランニング部門に新人がいますか?市場の変化は?新製品は出ますか?

当社の製品は業界トレンドを牽引するように設計されています。お客様の計画担当者がプロのトレーニングを受講されることをお勧めします。

これも:
•研修のコンサルタントとの電話会議の準備電話で、トレーニングの必要条件を確認します。
• お客様に合わせたクラスのカリキュラムを準備
• Webex経由で2週間に3回のセッションを2時間提供

迅速なレポート展開

Greycon社ソフトウェアはミルのスケジューリング、最適化、実行に関するすべての重要なデータを管理し、標準レポートをすべてのパッケージで提供します。

但し、お客様特有の要件を満たすためには、カスタマイズされたレポート必要になります。

これも:
•新しいレポートの要件が提供され、お客様、顧客によって説明されるWebexおよび電話コールミーティング
• 必要なレポートを作成するための1日
• 本サービス パッケージはX-Trim、opt-Studio、GreyconMillに有効

Greyconシステムのリアルタイム モニタリング

当社は問題の初期症状が現れるとすぐに対応します。

Greycon 社はお客様のシステムを遠隔でモニタリングし、すべてが問題なく実行されていると安心できるようになります。ミッション クリティカルなGREYCON AND CONNECTED システムが稼働していることを確認します。

Greyconモニターセンターは製造上に問題がある場合は注視して警告します。

これも:
• サービスの監視
- 印刷
- 中間層
-インテグレーション マネージャ

• アプリケーション監視
- カスタマイズされた警告

• 運用システムの監視
- CPU使用率
- メモリ使用量
- ディスクスペース

•ネットワーク監視
- デバイスの可用性
- 待ち時間
- 紛失したパッケージ

• データベースの監視
- サイズ
- 断片化
- 反応時間
• システムのインストールと設定
の監視
- 集中ダッシュボード

•アラームの開発時間と構成の予算5日

• 各警告のエスカレーション プロセスの定義

•リモート24x7の監視は、特定のシナリオで当社の専門家からのリモートヘルプを使用して行います。

•総努力:1日+ 5日の開発

データのクリーンアップ

システムがスケジュール化、最適化、実行するにつれ、生成されるデータ量は急激に大きくなります。

当社エキスパートが未使用の古いデータを評価しクリーンアップして、運用データベースまたはファイルログから適切にアーカイブし削除する必要があります。

これも:
•Greyconのエキスパートがシステムにリモートログインし、データ状況の徹底的な評価を完了します
• 具体的な一連のアクションを詳細な報告書に提示
•遠隔地のIT部門が、それ以降のデータクリーンアップを自動化するために必要なプロセスをセットアップするのを支援するリモートヘルプが提供される

GreyconMill常駐エンジニア

常駐エンジニアとはGreyconのエキスパートがお客様の現場を訪問して特定の課題に取り組むことです。

Greycon社はさまざまな期間に常駐エンジニアを派遣します。特定の実行ニーズやコアビジネスでの作業継続に支援が必要な場合は本サービスパッケージをご利用ください。

暫定的/パートタイム:6か月間で2週間ごとに丸二日間のコミット(26人月)

長期:セミパーマネント派遣。3週間、毎月週5日間、12ヶ月のコミット

これも:
オンサイト常駐のGreyconMill エンジニアの役割は:
• システム微調整
• 製造プロセスの傾向を分析
•ユーザートレーニング
• ヘルプデスク専用のテクニカル トレーニング
• システム メンテナンス
• カスタマイズしたレポートを作成
• 円滑なアップグレードを保証するため社内回帰テスト文書とテストプロトコルの開発

*既存のお客様向けアドオン サービスパッケージの詳細については、 こちらをクリックしてください。